HOME > 授業スタイル > パソコンスマホ > 書画カメラについて
head_img_slim

書画カメラについて

書画カメラは電気スタンドのような形で、机の上の本や書類を真上から写し、明瞭な画像としてパソコンに取り込むことができます。動画も静止画も写せますが、授業では主に動画を使います。

このカメラを使いますと、手元の教材はもちろん、生徒さんがノートに解答を書く様子なども、リアルタイムで簡単に写すことができます。教師側に思考の様子を伝えることができるため、対面の授業と全く遜色のない授業が行なえます。

使い方は簡単でパソコンのUSBに差し込むだけ。ピント合わせのボタンを1回押すくらいで、画質や明るさの調整はほとんど自動で行なわれます。


書画カメラ(写真は IPEVO V4K:↓詳細は下に)

パソコン画面ではこう写ります。


ちなみに書画カメラは色々な種類があり、どれをご利用になっても構いませんが、特にこれというご希望がないようでしたら、シンプルで使い勝手がよく、お値段も手ごろな IPEVO V4K(アイピーヴォ ヴィフォーケー)をお勧めします。

>>公式サイト   >>amazonサイト(現在は品薄のようですが)


お問い合わせ

ご質問無料体験授業のお申込み等、お気軽にお問い合わせください。
icon TEL042-703-9623 or 090-7257-8099 (8:00~22:00) ※ お電話は英語110番ではなく、教師名の安田で応答致します。 icon MAILeigo110@icloud.com
所在地:神奈川県相模原市中央区田名(番地等はお申込み時にお伝え致します)
 オンライン家庭教師 英語110番 安田好孝


ページトップに戻る