HOME > 英語ネタ > 意外な不可算名詞の覚え方
head_img_slim

英語 おもしろネタ

ニュースの後はウェザーインフォメーションですよとアドバイスすると、仕事宿題進歩余地あり。

これは以下の、意外な不可算名詞の覚え方で、

news(ニュース)
weather(天気)
information(情報)
advice(アドバイス)
work(仕事:作品の意味では可算)
homework(宿題)
progress(進歩)
room(余地:部屋の意味では可算)

ズバリ、そのままつなげて文にしてみました。

不可算名詞の代表例は、water, saltなど決まった形のないもの(物質名詞)や、love, peaceなどそもそも形のないもの(抽象名詞)などです。

上に挙げたものは全て抽象名詞ですが、中でも特に意外と思われる(というか可算か不可算かを意識することさえなさそうな)もの、そして入試等で問われやすいものを集めました。

以前はよく正誤問題等で問われました。例えば、informations, make a progressが誤りだと気づくかを問う問題です(不可算名詞はaがつきませんし、複数形にもなりません)。

最近はそうした問題は減りましたが、英作文等で余計な減点を防ぐためにも、上記の件は覚えておいて損はないでしょう。


ちなみに以下の総称を表すものも不可算名詞で、合わせて覚えておくとよいでしょう。

furniture(家具)
equipment(設備)
baggage / luggage(荷物)

これらは、例えばfurnitureは、机、椅子といった個々のものではなく、それらをまとめた総称を表していているなど、普通の名詞の扱いとは違うのです。

覚え方は、こちらもそのまま「家具設備荷物になる」でいかがでしょう? もちろん上の「ニュースの後は~」に組み込めたらよかったのですが・・・


 

お問い合わせ

家庭教師 英語110番 安田好孝
icon TEL050-5575-1672 or 090-7257-8099
icon MAILeigo110@nifty.com
 ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る