>>戻る > 体験記 清田義信くん
head_img_slim

体験記

photo  清田義信くん 湘南学園高校
合格校:明治大学大学院 文学研究科 史学専攻、明治大学 文学部、法政大学 文学部、青山学院大学 文学部

※ この生徒は大学受験時、大学院受験時の2回、英語110番に通っています。

<大学受験時>

 2年前の現役の頃、一応中堅私大には受かったものの個人的に満足できず、仮面浪人を決意しました。そして一年間独学で勉強して再度受験に挑みましたが失敗し、落ち込んでいる時期にから家庭教師を紹介してもらいました。

 授業を始めた当初、私は先生から暗記の面では評価を受けたものの、受験において侮れない一般常識の乏しさ、さらには個別指導で重要となるコミュニケーション不足が問題となり、授業が成り立たないこともしばしばありました。しかし先生は粘り強く私や私の父と話し合い、授業形態を変えるなど様々な工夫を施してくれました。

 受験直前期に入ると先生の的確な指導が自分の物となり、自信がつき、最高のモチベーションで受験に挑めました。また家業と受験との両立に苦しんでいる時には家族以上に励ましてもらい、学習とは違った面からもサポートして頂きました。今春、志望大学に入学しますが安田先生から学んで身につけた知識、考え方、姿勢を今後の大学生活に役立てたいと思います。一年間本当に有り難うございました。


<大学院受験時>

 大学院入試の英語勉強を始めるにあたり、まず頭に浮かんだのが『家庭教師・英語110番』の安田先生でした。大学受験の際にも指導して いただいたのですが、的確で無駄のない指導はすばらしく、「英語は安田先生に学べば大丈夫だ!」と考えたからです。

 大学院入試の英語は大学受験レベルに戻すことが前提です(英語にあまり触れなかった時期があるため)。まずは文法・精読を始めとする基礎事項の復習を大学受験で使用したプリント・ノートを基に勉強し、それが定着したところで過去問等を解き、入試本番を迎えました。短期間で大学受験時の英語力を取り戻せるか正直心配でしたが、授業を続けるうちに自然と楽に英語力が戻りました。これもやはり『家庭教師・英語110番』の簡潔で理解しやすい指導と教材のお陰だと思います。同時に、大学受験時の指導で、重要事項がいかに徹底的に叩き込まれて いたかに気づかされました。

 大学院入試対策は、とかく専門科目や研究計画書にウエイトを置きがちですが、外国語(英語を選択される方が多いと思いますが)も非常に重要です。大学院入試の英語対策をどの様にしたらよいかと考えている方には『家庭教師・英語110番』がお勧めです。必ずや良い結果を得られると思います。

 最後になりましたが、安田先生には熱心に指導して いただき本当に感謝しています。有難うございました。


 >>戻る

 

お問い合わせ

家庭教師 英語110番 安田好孝
icon TEL050-5575-1672 or 090-7257-8099
icon MAILeigo110@nifty.com
 ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る