不可算名詞の代表的なものは、water(水)、salt(塩)など、液体、粉状のものですが、意外な、あるいは可算か不可算かという発想さえしなさそうな名詞には、次のものがあります。それは、

news(ニュース)、weather(天気)、information(情報)、advice(忠告)、work(仕事)、homework(宿題)、progress(進歩)、room(余地) などで、

覚え方は、

ニュースの後はウェザーインフォメーションですよとアドバイスすると、仕事宿題進歩余地あり。

です。 ← どういうこと?という方へ

 英語110番では、単・熟語の暗記によく語呂合わせを利用しますが、上の作品はまさに究極の一品と言えましょう。(実は教え子の作品ですが・・・)