HOME > 指導の特徴 1
head_img_slim
>> 指導の特徴 2へ

指導の特徴 1

1, 何をすべきかをはっきり示す

 英語110番の2大特徴の1つ目です。

 そもそも英語は勉強法が曖昧になりやすいもの。なので何となく英語には触れているけど、しっくりこないし、成果も出ないとなりがちです。でも英語110番は、このモチベーションも出来も下げがちな曖昧さを打破し、何をしたらよいかをはっきりと示します。

 具体的には、文法等、英語そのものの解説を明快にすることはもちろん、何をどれくらいどういう順序でやったらよいかという勉強の手順、何は確実に覚え、何は触れる程度でよいのかの区別、さらには、この練習を積んでこういう感覚が湧いたら、次はこの練習に移ろうといった、長期的な視点を持ったものもあります。

 生徒1人1人の状況によっても指示は変わります。初級者か上級者か、部活に忙しい高1生か受験生か、目前の定期テスト対策を重視するか、後の受験のことも考えるか、などによって何をすべきかは変わりますが、そこは英語110番。豊富な経験からくる鋭い洞察力で、生徒の状況を的確に判断し、その生徒に最適な指導を行います。


2, 生徒にしっかり寄り添い、勉強を続けられる環境を作る

 2大特徴の2つ目。

 英語の勉強は何をやるかも大事ですが、やり続けることはもっと大事。解説をされて納得し、一度は暗記をしたものも、その後復習をしなければ、それまでの努力が水の泡になるほど、きれいさっぱり忘れてしまいます。そうならないよう、生徒にしっかり寄り添い、生徒が自ら継続して勉強を行いたくなる環境を作ります。

 忘れていそうな箇所を狙って質問し、負けず嫌いに火をつけるという感情面から攻めたり、復習のチェックシートを作って、復習を習慣化し達成感も持たせるといったシステム面を利用したりと、やり方は色々ありますが、いずれにしても、生徒にしっかり寄り添い、関係の糸が切れないよう注意しながらも、最大限の力で引っ張ります。

 ちなみに寄り添うと言っても、むやみにしつこくする訳でも、過保護にする訳でもありません。また無条件に優しくすることでもありません。どんな状況でも投げずに、気持ちを入れて指導をし続けるということです。なので場合によっては厳しく感じることもあるかもしれません。


 >> 指導の特徴 2へ

 

お問い合わせ

家庭教師 英語110番 安田好孝
icon TEL050-5575-1672 or 090-7257-8099
icon MAILeigo110@nifty.com
 ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る