英語110番は、大学受験向け、英語専門家庭教師です。
生徒の特徴を的確に見抜き、何を勉強すべきかをはっきりと示します。

■ 英単語を語呂で覚えるメールマガジン& twitter


 家庭教師 英語110番によるメールマガジン、やっぱ単語は語呂合わせ

 あれこれ英語を語るのは、まずはしっかり単語を暗記してから。 覚えにくい単語は、語呂の助けを借りて、しっかり頭に定着させましょう。
 インパクトのある語呂に加えて、語呂と同じ例文!で、一層印象深く覚えられます。

>>なお今年(2017年)から、twitter でも発信することにしました。合わせてご利用ください。 ⇒ https://twitter.com/eigo110goro


例えば、
architecture (アーキテクチュア)

◎ 意味は ⇒ 建築

◎ 語呂は ⇒ 「飽きてきちゃあ」『建築』は学べない。

◎ そして例文も同じく
   ⇒ You can't study architecture if you are tired of it.
(飽きてきちゃあ、建築は学べない。)

  となり、印象度アップ!

>>実際の配信例はコチラ



コンセプト

 英語の実力をつけるためには、とにかくまず単語を暗記しなければなりません。単語を調べながら英文が読めたり、問題が解けたとしても、それは実力ではありません。

 ただ、一口に単語の暗記と言っても、結構大変です。そもそも、つづりの長い単語はなかなか頭に入りませんし、覚えたと思っても、時間が経つと忘れていたりします。

 そんな中、一つの助けになるのが、「語呂合わせ」で印象深くすることです。本来は理解をしたら自然に覚えられた、というのが理想なのかもしれませんが、単語のように、根本まで遡ったものは、その手法がとりにくいものです。

 語呂は邪道という声もありますが、とにかく覚えなくては何も始まりません。単語が覚えにくくても、語呂を使えば覚えられるなら、それで覚えてしまいましょう。まずは覚えてしまうのが先です。理解は後からついてきます。

発行のきっかけ

 元はと言えば、家庭教師 英語110番の宣伝になるものを考えていたのですが、せっかくなら、受験生の役に立つものにしようと思い、単語を語呂合わせで覚えるメールマガジンを配信することにしました。

 実際、暗記に苦労していた私自身が、学生時代に作ったものや、現在、授業で使っているものが、ベースになっています。

発行形態は?

 上の配信例のようなPC版と、ガラケーの小さな画面でも見やすい携帯版の2種類があります(扱われている単語は同じ)。どちらも、3月から翌年2月までの1年を1サイクルとして、PC版は月・木の週2回、携帯版は日曜を除く毎日配信されます。

 ちなみに、2003年から発行しており、おかげさまで今年度(2016年)で14年目となります。

毎年同じ内容?

 大体同じですが、配信する単語が一部変わったり、単語が同じでも、語呂の改善がなされたりしています。また、読者さんの声を元に、前回の復習を載せたりと、より充実した形に変化しています。

 2014年からは、上述のように、語呂と例文を同じものにして、インパクトを高めました。

どんな単語が扱われている?

 基本的に、大学受験に必要な単語で、比較的覚えづらいと思われるものです。

 また時々号外(Extra)で、熟語や、さらには文法の語呂も配信します。 ・・・ 例えば、目的語に動名詞だけをとる動詞の覚え方で有名な、megafeps(メガフェプス)よりも凄い覚え方などを ・・・ >>見本はコチラ

 数的には、1年で300個ほどの単語が配信されます。もちろん、大学受験に必要な単語を全て網羅しているわけではありませんが、このメルマガが、モチベーションがアップしたり、自分でも工夫して単語を覚えるようになったりするきっかけなればいいなと思っています。

 配信される単語の例は、初級で、improve, permit、中級で、attribute, moderate、上級で、coincidence, nuisance などです。語呂は配信されてからのお楽しみ!


 登録はこちら 

やっぱ単語は語呂合わせ(PC版
   
 >>PC版見本 powered by まぐまぐトップページへ

やっぱ単語は語呂合わせ(携帯版
   
 >>携帯版見本 powered by まぐまぐトップページへ

発行者にアドレスが知られることはありません。安心してご利用下さい。