HOME > 教師紹介 1 > 教師紹介 2
head_img_slim
>> 教師紹介 1へ

教師紹介 2

一人でやっているメリット

 私は独立して一人で教えているため、組織の方針に引きずられることがなく、気を使うべき上司もいません。なので元々の嘘のつけない性分とも相まって、本音の指導ができます。

 その生徒には面白い解説よりも、地味な練習作業が有効だとなれば、躊躇なくその作業をやらせます。また出来てないものは出来てないとちゃんと言いますので、本当の現状が分かり、本当の対策も取りやすくなります。

 もちろん生徒がそうした指導を嫌がって、退会してしまっては商売あがったりなのですが、退会防止を第一に考えて授業を行うということが性分的にどうしても出来ないのです。

 ただ本音と言っても、それをごり押しする訳ではなく、本音を言うにしても、言い方や言うタイミングには気を使います。作業にしても生徒本人が納得してやってくれるよう、注意を払います。が、とにかく私の行動は、受けのよさではなく本音が一番のベースにあるということです。

 逆に一人ゆえに、指導が偏ったものになる可能性もありますが、生徒の話を聞くことはもちろん、日々様々な情報に接して、視野が狭くならないよう注意しています。


塾の原点に戻って

 塾は学校と違って正規の教育機関ではないので、運営者が自由にポリシーを打ち出して、それに賛同する人が習いに来る、というのが本来の姿だと思っています。ただ一方で自由にやらせてもらう分、あまり影響力を持ってはいけない、とも思っています。

 でも時代が進むにつれ、塾も巨大化して結構影響力を持つようになり、正規の教育機関でないとは言え、そう自由にはできなくなっているのではないでしょうか(巨大化したがゆえに出来上がってしまった、塾とはこういうものだというイメージから大きくは離れられないため)。また世の商業化の一層の進展に伴って、とにかく数値ではっきりする合格実績を出すことだけが目的となっている気もします。

 さらには、そこに通うことがステータスになっている塾さえあり、そしてそういう塾に通うために(つまり難しい入塾試験に合格するために)、また別の塾で準備したりと、訳が分からなくなります。

 元々あぶれ者が性に合う私は、そして本来の塾の姿にこだわりたい私としては、そうした大きな流れ(固定観念、過度な商業化)に取り込まれず、塾の原点に戻ってこじんまりやっていきたいと思っています。


 

お問い合わせ

家庭教師 英語110番 安田好孝
icon TEL050-5575-1672 or 090-7257-8099
icon MAILeigo110@nifty.com
 ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る