英語110番は、大学受験向け、英語専門家庭教師です。
生徒の特徴を的確に見抜き、何を勉強すべきかをはっきりと示します。

■ 実録・英語110番

  その2・進級のかかった学年末試験を無事突破した高2生の記録


▼ そして授業の全記録 ▼


<<依頼時の状況   >>2月
 ■ 12月     をクリックすると、コメントが見られます。
日付 指導内容 家庭教師コメント (指導記録より)
12/23(木) <まずは無料体験授業>
現状の確認、目標の設定、今後の計画を立てる
やらなければならない量が、思っていたよりもはるかに多く驚きですが、配点の高いもの、対処のしやすいものから、手をつけるなどの工夫をして、何とか総合点のアップを目指したいと思います。さしあたっては「少なくてもいいから確実に」をモットーに、勉強に取り組んで下さい。

 この間少し間が空くのは、部活の合宿があるため。ただ、進級ができなければ元も子もないので、部活の監督からも、3学期に入ったら部活を一切行わず、勉強に徹するよう指令が出ます。

 ■ 1月
日付 指導内容 家庭教師コメント (指導記録より)
単語・熟語 文法・読解 英作文
第1回目
1/6(木)
データベース
Level 3,
604〜714
(111個)のテスト
Forest問題集,
Lesson13と14
の一部
  単語は比較的よく覚えられていました(8割程度)。このペースでずっと行ってくれれば、先行きは明るいです。当面は「暇さえあれば単語」をモットーに頑張りましょう。 単語ノートを作成すること
1/10(月) データベース
Level 3,
715〜768
(54個)のテスト
不定詞の解説
  さしあたって力を入れている単語の暗記は、まんざら悪くはないのですが、覚え具合にどことなく不安があります。発音する、手で書くという作業を怠らず、単語は体で覚えましょう (次回、2学期の期末テスト問題を必ず持参すること。)
1/14(金) データベース
Level 3,
769〜823
(55個)のテスト
  プリント16 No1(例文12個)のテスト 本格的に勉強するとむしろ気づくことなのですが、暗記に対する考えが甘すぎます。完璧を期して暗記すること(それでも時間が経てば忘れてくるのですから)。少なくとも、もっと家で行う暗記の量を増やさないと、授業が単語だけになってしまいますよ。
1/21(金) データベース
Level 3&Level 4, 824〜910
(熟語は抜かして50個)のテスト
英U教科書 Lesson9 Part1 プリント16 No2(例文12個)のテスト とにかく、家での予習をもっと完璧にしておくこと。まだ授業の時間を暗記に充ててしまっているところがあり、非効率です。期末テストまで、時間が本当にないのですよ。
1/24(月) データベース
Level 4,
911〜964
(54個)のテスト
  プリント16 No2の再テスト&
プリント17 No1(例文13個)のテスト
得点力を考えた場合、「少なくてもいいから確実に」をモットーに勉強すべき。だけど「少なさ」にも限度がある。バランスを考えて勉強しよう(というより、もっと勉強量を増やそう)。状況は予想より厳しい。気を引き締め直し、暗記づけの生活になろう。
1/28(金) データベース
Level 4,
965〜1018
(54個)のテスト
英U教科書 Lesson9 Part2 プリント16 No2の再々テスト&プリント17 No1の再テスト 暗記に関しては、もっともっと自分に厳しくあたること。あと、暗記をしやすくするために、そして暗記しそこなったものでも答えが導き出せるように、もっと文法にも目を向けよう。進歩はしているのだが、もっともっと家でやる事を増やそう。
1/31(月) データベース
Level 4,
1019〜1073
(55個)のテスト
  プリント17 No2(例文14個)のテスト 考えてみると、授業自体は問題は少ないのでしょう。このままいけば、確実に成績は上がります。しかし、期末テストの範囲を考えると、時間が足りません。もはや、どのようにスケジュールを立て、日々勉強時間をいかに多く生み出すかがポイントです。


<<依頼時の状況   >>2月